グローバルとローカルの視点から、多様な人々が暮らす社会のより良い姿を追求する

人やモノ、 情報が国境を越えていく時代。 私たちが暮らす日本・京都という「ローカル」を深く理解し、「グローバル」な世界とコミュニケーションする力がますます求められます。
京都精華大学の国際文化学部は、人文学科とグローバルスタディーズ学科の2学科を設置。フィールドワークを軸とした学びで、“個人として世界とつながる力”を実践的に身につける教育を行います。
 
学べる学問分野
文学、歴史学、社会学、文化人類学、日本文化学、教養学、観光学、国際関係学、国際文化学、語学(英語)、語学(英語以外外国語)

※2021年4月開設予定(内容は予定であり、変更になる可能性があります) 

科目PICK UP

  • フィールドワーク

    異文化に触れ、新しい視点を得ることを目的に、3年次にキャンパスを離れ、現地で長期間調査を行うプログラムがあります。研究テーマは、自分の興味や関心を基に設定できます。
    フィールドは研究テーマを基に決定しますが、人文学科は国内、グローバルスタディーズ学科は海外が中心となります。また、グローバルスタディーズには1年次にも、アジア諸国で約2週間の短期留学に参加する「海外ショートプログラム」があり、3年次に向けて海外経験を積むことができます。