丸岡 慎一 MARUOKA Shinichi

専門分野

絵本 / イラストレーション

所属
  • マンガ学部 マンガ学科 カートゥーンコース

経歴・業績

絵本作家、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動しながら、各種学校で主に平面表現の指導に従事してきた。近年は子どものデザイン教育、地域振興、オタクカルチャー研究など興味の範囲を広げながら、ジャンルに拘泥せず、大きな意味で文化の発展に貢献できる表現および教育の可能性を模索している。
 
1973年 神奈川県出身
1996年 多摩美術大学油画専攻卒業
1998年 多摩美術大学大学院美術研究科修了
2004年 第21回日産童話と絵本のグランプリ大賞
2005、2006、2009年 ボローニャ国際絵本原画展入選
2007年 秋田公立美術工芸短大(現秋田美術大学)助教(2012年)
2015年 名古屋芸術大学 講師

メッセージ

絵本にはたくさんの種類があり、表現方法も多様です。多くの子どもたちが最初に触れるメディアになるという意味では、文化の重要な側面も担っています。また、形式に制限が少なく、自由に表現できるメディアとして、作り手にとって魅力的です。ただ、自由だからこそ、他の視覚的なメディアと比較したときの、制作上の独特の難解さもあります。
絵本制作の方法論を通して学んでほしいのは、単に自分の作りたい絵本が作れるということだけではなく、その先の、より広く深い学びです。私たちは、消化しきれないほどの過剰なメディア環境の中で生きています。こうした環境の中で、クリエーターとして生きていくための方法論を、絵本制作を通じて学んでほしいと考えています。

作品・著書・研究活動など