メディア表現学部 メディア表現学科 メディア情報専攻 非常勤講師を募集します

1.職名・人員

メディア表現学部 メディア表現学科 メディア情報専攻 非常勤講師 2名

2.担当科目

メディア表現学科専門教育科目:「応用実習1」「応用実習2」

3.応募資格

1)マーケティング(商学)の分野で修士課程修了以上、あるいはそれと同程度の研究業績を有すること
2)日本の大学における教育の経験・実績を有することが望ましい
3)クォーターでの授業運営ができること
4)以下の日程で、対面での授業運営が可能であること
   第3クォーター(第3Q)授業日(10/2~12/2)月3,4限 
   第4クォーター(第4Q)授業日(12/4~2/10)月3,4限 
   ※毎週月曜日2コマ連続の実習授業となる
5)通勤可能な地域に居所を定めることができる者
 
*本学ではダイバーシティ推進宣言を表明し、ダイバーシティ推進の視点に立った教育・研究・就業環境の整備を推進しております。教員公募においても女性及び海外研究者の応募を歓迎します。

4.提出書類

1)履歴書・業績書(写真添付)、1部(本学指定の様式)
  ※ 教員歴がある場合は、職歴の欄に担当した科目名も記入してください
  ※ 著書・論文(査読の有無)・学会発表・研究費獲得状況などは「業績書」に、所属学会などは「学会および社会における活動」に記入してください
 
※様式は本学HPからダウンロードしてください
履歴書(PDF版)
履歴書(PDF版)への証明写真貼付けマニュアル 
履歴書(Word版)

2)使用予定テキストに沿って、3Q(15コマ)、4Q(15コマ)のシラバスを作成し提出してください。尚、公募科目は2コマ連続の実習科目となるため、3限を講義とMicrosoft Excelを用いた実習、4限をMicrosoft Excelを用いた実習となるように設計してください。公募科目の授業到達点は、学生自身がマーケティング領域でのリサーチ・デザインおよびデータ作成・データ分析ができるようになることとします。
  ※ 公募科目は2年生、Excelでのデータ作成・データ分析初学者が対象となる
  ※ 使用予定テキスト:古川一郎ほか(2022)『1からのデータ分析』碩学社
  ※ 本学のシラバスを参照して記入してください
 

5.提出期限

2023年2月13日(月)(当日必着)

6.採用予定日

2023年10月1日
 
※ 契約期間は以下の通り
第3Q 2023年10月1日から2023年12月31日まで
第4Q 2023年12月1日から2024年3月21日まで

7.選考方法

1)第1次 書類審査
2)第2次 面接

8.書類提出先

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137番地
京都精華大学 教務チーム宛
(註)応募書類は書留または郵便小包で郵送し、封筒には「メディア表現学部メディア情報専攻非常勤講師応募書類在中」と朱書きの上、封筒表に住所・氏名を明記願います。
(註)第一次選考(書類選考)の上、面接を実施しますが、旅費・宿泊費等は支給しませんので、ご了承願います。
(註)応募書類に記載された個人情報は本選考のためにのみ使用し、これ以外の目的で利用いたしません(ただし採用者は人事管理にも利用いたします)。また、提出書類は原則として返却いたしません。返却を希望される場合は、応募の際に、宅配便の着払いの用紙(必要事項記入済み)を貼った封筒を同封してください。それがない場合は返却いたしかねますので、ご留意ください。

※待遇については学校法人京都精華大学の規程に基づく
 待遇に関する問い合わせは下記、教務チーム

お問い合わせ先 CONTACT

京都精華大学

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
教務チーム
Tel:075-702-5119
Fax:075-722-0838
mail:kyoumu@kyoto-seika.ac.jp

SHARE