3つの特色

マンガは世界を結ぶ架け橋になる。

POINT①第一線で活躍するプロが直接指導

マンガ学部の教員はマンガやアニメーションなどの分野をリードしてきたトップランナーばかり。自らの経験から得た、読む人・みる人の心をつかむ作品を生み出すノウハウを直接学ぶことができるのは、京都精華大学のマンガ学部ならではの魅力です。

POINT②多角的な視点を身につける学部共通科目

マンガ学部では、全コースの学生を対象とした「マンガ学部共通専門科目」を設置。スマートフォンに対応したゲーム制作や液晶タブレットを使った作画などのデジタルスキルを習得する授業、マンガ雑誌の編集手法を学び企画力をやしなう授業など、専攻分野を超えた幅広い授業を通して、社会で求められる多角的な視点をもった表現力を身につけます。

POINT③プロデビューする在学生・卒業生も多数

毎年多くの学生がデビューや受賞を果たすマンガ学部。それはプロになるために必要な力が身につくカリキュラムと、デビューをサポートする体制が整っているから。長期連載作品やアニメ化・映画化される人気作品を手がける卒業生も多数輩出しています。

アニメーション学科

※旧マンガプロデュースコース・ギャグマンガコースは2013年4月をもちまして募集を停止いたしました。